先日ご紹介した全国選抜高校テニス大会ですが、個人戦もあります。

選抜の個人戦はインターハイとは違い、個人の県予選、北信越予選は行いません。

どうやって出場するのかというと、団体戦に出場した各学校のエースだけが出場できるんです。

つまり、「自分だけが強ければいいや。」という考えの子は出られません。

実力と団体行動を兼ね備え、エースとしてチームを引っ張て来た人だけが出場できるのです。

インターハイよりもあこがれてる人もいるかもしれませんね。

そんな選抜個人戦ですが、YeLL所属の池田笑生君が出場してきました。

結果はベスト16!!

立派な結果だと思います。

本人は満足しておらず、まだまだ上を目指しているみたいです。

しっかりサポートしていきます。