5月12,13日と南魚沼市:大原運動公園にて全日本ジュニアの県予選が行われました!

まずは、結果(^^♪

初日だけですが(笑)

北信越へは、P1クラス:佐々木理子,三位入賞、P1クラス:小池咲翔,六位入賞

またしてもこの2人が北信越進出を決めました(*´▽`*) おめでとうございます!

新潟県、YeLLを代表する選手なので、それに恥じぬプレー、態度でいてほしいです!(日ごろの練習も)

初日は、男子シングルス、女子ダブルス

↑P1クラス、山田旺典:得意のバック

↑P1クラス、高尾宗義(ネムちゃん):支配者の左手

今大会は2日間で行われましたので、YeLL初めてのお泊り!

夜はコーチからありがたーいお言葉を頂き、朝はみんなでお散歩(^_-)-☆・・・おかげで寝不足(笑)

2日目は、男子ダブルス、女子シングルス

↑P2クラス、伊藤唯,島谷海郁斗:ポイント間に歩み寄る2人

ダブルスならではの雰囲気! 学ぶことは多いと思います!

組んでくれたペアに感謝! ファン(友達)が減るとダブルスには参加できませんからね(´・ω・`)

↑P1クラス、佐々木理子:表彰式

ある組長に絵文字多くしろと言われたので、今回はフランクなブログでした(*^▽^*)

ご意見、ご要望お待ちしております(笑)

 

頂いたお菓子をぼりぼり食べながら小磯孝太郎が反応の悪いノートPCから送信